トップ > 医療診断・審査系資格 > 臨床検査技師資格の取得情報

臨床検査技師資格の取得情報

臨床検査技師(国家資格)資格の取得情報です。

・臨床検査技師資格概要
血液学的検査、微生物学的検査、心電図・脳波検査などの検査を行い、診断や診療に必要なデータを提供をします。病院、臨床検査センター、保健所、衛生研究所などで活躍しますが、若干資格取得者が過剰気味です。

・臨床検査技師資格受験資格
大学に入学資格を有する者であって、文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した臨床検査技師養成所において、3年以上検査に必要な知識及び技能を修得したものなど

・臨床検査技師資格試験内容
医用工学概論、公衆衛生学、臨床検査医学総論、臨床検査総論、病理組織細胞学、臨床生理学、臨床化学、臨床血液学、臨床微生物学、臨床免疫学

・臨床検査技師資格試験日
3月

・臨床検査技師資格試験地
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、沖縄県

・臨床検査技師資格に関する問合せ先
厚生労働省医政局医事課試験免許室
〒100-8916
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
TEL:03-5253-1111


臨床検査技師とは?

臨床検査技師(りんしょうけんさぎし)とは、病院などの医療機関において種種の臨床検査を行う技術者でのことです。

検査の多くは元来医師・歯科医師の行っていたものでしたが、検査の複雑化とともに分業化が進み、現在の医療に臨床検査技師は不可欠の存在となっています。

病院内の検査室はもちろんのこと、検査室をもたない病院の検査を請け負う「臨床検査センター」や公衆衛生、環境調査関連の検査を行う「保健所」「衛生研究所」などで、検体検査や生理検査を行います。

また医療、ライフサイエンス、食品関連の「企業」の開発、検査部門に所属したり、医療機器のインストラクター等にも検査技師の職域は広がっています。


臨床検査技師に関連する資格について

「細胞検査士」

細胞検査士は、日本臨床検査医学会と日本臨床細胞学会が臨床検査技師から認定し、指導医の監督指導のもと細胞診スクリーニングを行うことができます。

「診療放射線技師」

診療放射線技師が行っている放射線を使用しない分野の画像診断分野(超音波検査、MRI撮影など)は、臨床検査技師と分野が重複する。但し、放射線を使用した画像化を目的とした検査は、医師・歯科医師の他は診療放射線技師の独占分野です。

「衛生検査技師」

衛生検査技師は、臨床検査技師の業務のうち、生理学検査以外の検査、すなわち検体検査を行うことができます。

などがあります。

この記事のカテゴリーは「医療診断・審査系資格」です。
医療診断・検査系の資格についてまとめています。
関連記事

診療放射線技師資格(国家資格)取得情報

診療放射線技師,国家資格

細胞検査士資格取得情報

細胞検査士,資格取得情報,細胞検査士とは?

臨床検査技師資格の取得情報

臨床検査技師,家資格,資格取得情報,臨床検査技師とは?

臨床工学技師資格の取得情報

臨床工学技師,国家資格,資格取得情報,臨床工学技師とは?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「医療事務資格」です。2007年08月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月03日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月01日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索