トップ > 医療リハビリ系資格 > 作業療法士資格の取得情報

作業療法士資格の取得情報

■作業療法士(国家資格)資格の取得情報です。

・作業療法士資格概要

身体や精神に障害を持つ人に対して、園芸、陶芸、手工芸等さまざまな作業訓練を行い、動作機能の回復と社会への適応力を高めるよう指導援助を行うのが作業療法士です。人材ニーズが高く取得希望者が多い資格です。

・作業療法士資格受験資格

大学受験資格があり、文部科学大臣が指定した学校か厚生労働大臣指定の作業療法士養成施設において3年以上作業療法士として必要な知識、技能を修得した者

・作業療法士資格試験内容

一般問題と実地問題の筆記試験があります。

・一般問題
1.解剖学
2.生理学
3.運動学
4.病理学概論
5.臨床心理学
6.リハビリテーション医学
7.臨床医学大要
8.作業療法

・実地試験
1.運動学
2.臨床心理学
3.リハビリテーション
4.臨床医学大要
5.作業療法

・作業療法士資格試験日
3月下旬

・作業療法士資格試験地
北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県、沖縄県

・作業療法士資格に関する問合せ先

厚生労働省医政局医事課試験免許室
〒100-8916
東京都千代田区霞ヶ関1-2-2
TEL:03-5253-1111


作業療法士とは?

作業療法士(Occupational Therapist 略OT)とは、「理学療法士及び作業療法士法」という法令で定められる国家資格の名称です。

法律では、作業療法士を下記のように定義しています。

〔理学療法士及び作業療法士法〕

第2条 2 この法律で「作業療法」とは、身体又は精神に障害のある者に対し、主としてその応用的動作能力又は社会的適応能力の回復を図るため、手芸、工作その他の作業を行なわせることをいう。
第2条 4 この法律で「作業療法士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、作業療法士の名称を用いて、医師の指示の下に、作業療法を行なうことを業とする者をいう。

作業療法士とは、リハビリテーションの現場において、理学療法士・言語聴覚士とともに活躍する医療 ・福祉界のスペシャリストです。

作業療法士の業務はは、入浴や食事などの日常生活動作から始まって、職場復帰に至るまで、作業療法は広く関わっています。

障害をもった人々の自立生活の援助や個々の 潤った日々作りに積極的に関与する作業療法士の仕事は、生活そのものを力強くサポートしてゆきます。

この記事のカテゴリーは「医療リハビリ系資格」です。
医療リハビリ系の資格をまとめています。
関連記事

理学療法士資格(国家資格)取得情報

理学療法士,資格,国家資格

視能訓練士資格の取得情報

視能訓練士、資格取得情報、視覚訓練士,ORT

義肢装具士資格の取得情報

義肢装具士,資格取得情報,(財)テクノエイド協会試験研修部,義肢装具士とは?

言語聴覚士資格の取得情報

言語聴覚士,国家資格,取得情報,言語聴覚士とは?

更新履歴

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「医療事務資格」です。2007年08月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月03日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月01日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索