トップ > 医療鍼灸師系 > はり師資格取得情報

はり師資格取得情報

はり師資格

・はり師資格概要

金・銀・鉄などの金属針で人体漢文に刺激を与え自然治癒力を活性化させる治療法です。副作用がなく、神経痛や関節炎などの痛みの緩和ができます。独立開業ができ、安定した収入が見込まれる堅実な資格です。

・はり師資格受験資格

高校を卒業後、文部科学大臣指定の大学、厚生労働大臣指定の専門学校(専修学校専門課程)・盲学校及び国立リハビリテーションセンターなどの視覚障害者自立支援施設などの各種養成施設で3年以上、はり師としての知識・技能を修得した者

・はり師資格試験内容

医療概論、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、はり理論、東洋医学臨床論

・はり師資格試験日

2月下旬

・はり師資格試験地

各都道府県

・はり師資格問合せ先

(財)東洋療法研修試験財団
〒110-0015
東京都台東区東区東上野6-1-7
MSKビル 5F
TEL:03-3847-9887
URL:http://www15.ocn.ne.jp/~ahaki/

はり師とは

鍼を用いて経穴(いわゆる「ツボ」)に刺鍼することにより刺激を行い、経絡などにに沿って流れるとされる「気血津液の流れ」を正常に戻すことによって身体の不調を調整を行う施術者のことです。

経絡経穴・気血津液とは別に筋肉や神経の解剖・運動学的特性、現代医学的な視点にたって刺鍼を行う施術者もいます。

法規、資格制度について

あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律に基づく資格です。
「はり師名簿」とは、厚生労働省に備えられている名簿で、医師でいうところの「医籍」に相当します。
現在は、厚生労働大臣の指定をうけた財団法人東洋療法研修試験財団がその事務を行っています。

その施術の特性から、きゅう師と組み合わせて鍼灸師と呼称したり、きゅう師、あん摩マッサージ指圧師と組み合わせて鍼灸マッサージ師もしくは三療師などと呼び、呼ばれることもあります。

それぞれに別の資格であり、養成施設(専門学校や盲学校等)によってはこの3つを合わせて教える課程もあります。

はり師の養成を行う教員は、はり師の免許を取得後、教員養成科卒で教員資格取得者でなければならないとされています。

鍼灸師の一部には、病院または診療所などの医師の下で働く者もいますが、鍼灸師全体からすれば少数です。

※関連する資格: 「あん摩マッサージ指圧師」資格

この記事のカテゴリーは「医療鍼灸師系」です。
鍼灸師などの資格についてまとめています。
関連記事

はり師資格取得情報

はり師,資格,鍼,経穴,ツボ,鍼灸師,財団法人東洋療法研修試験財団

あん摩マッサージ指圧師資格取得情報

あん摩マッサージ指圧師,財団法人東洋療法研修試験財団,はり師,きゅう師

リフレクソロジストの資格取得情報

リフレクソロジスト,資格取得情報,日本リフレクソロジスト認定機構,JREC,リフレクソロジーとは?

柔道整復師の資格取得情報

柔道整復師,資格取得情報,医療系資格,接骨,ほねつぎ

更新履歴

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「医療事務資格」です。2007年08月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月03日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月01日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索