トップ > 医療鍼灸師系 > きゅう師資格取得情報

きゅう師資格取得情報

■きゅう師資格の取得情報です。

・概要

きゅうは、もぐさを燃やすことにより神経を熱刺激し、自然治癒能力を活性化する温熱療法です。はり師と兼務して独立開業する例が多いです。

・受験資格

高校を卒業後、文部科学大臣指定の大学、厚生労働大臣指定の専門学校(専修学校専門課程)・盲学校及び国立リハビリテーションセンターなどの視覚障害者自立支援施設などの各種養成施設で3年以上、きゅう師としての知識・技能を修得した者。

・試験内容

医療概論、衛生学・公衆衛生学、関係法規、解剖学、生理学、病理学概論、臨床医学総論、臨床医学各論、リハビリテーション医学、東洋医学概論、経絡経穴概論、きゅう理論、東洋医学臨床論

ただしはり師と同じ日に受験する場合は「はり理論」及び「きゅう理論」以外の共通科目は受験者の申請により一方の試験が免除(都合15科目)となる。他の科目で満点をとってもきゅう理論で3点以上に満たなければきゅう師になることはできない。

・試験日
2月下旬

・試験地
各都道府県

・問合せ先
(財)東洋療法研修試験財団
〒110-0015
東京都台東区東区東上野6-1-7
MSKビル 5F
TEL:03-3847-9887
http://www15.ocn.ne.jp/~ahaki/


きゅう師とは?

きゅう師とは、きゆう師国家試験に合格した後、「きゆう師名簿」に登録された者です。

あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律に基づく資格です。

法律上正式には「きゆう師(読みは「きゅうし」)」です。
「きゆう師名簿」とは、厚生労働省に備えられている名簿で、医師でいうところの「医籍」に相当します。

現在は、厚生労働大臣の指定をうけた財団法人東洋療法研修試験財団がその事務を行っています。

その施術の特性からはり師と組み合わせて鍼灸師と呼称したり、はり師、あん摩マッサージ指圧師と組み合わせて鍼灸マッサージ師もしくは三療師とも呼ばれています。それぞれ別々の資格であり養成施設(専門学校や盲学校等)によってはこの3つを合わせて教える課程もあります。

この記事のカテゴリーは「医療鍼灸師系」です。
鍼灸師などの資格についてまとめています。
関連記事

はり師資格取得情報

はり師,資格,鍼,経穴,ツボ,鍼灸師,財団法人東洋療法研修試験財団

あん摩マッサージ指圧師資格取得情報

あん摩マッサージ指圧師,財団法人東洋療法研修試験財団,はり師,きゅう師

リフレクソロジストの資格取得情報

リフレクソロジスト,資格取得情報,日本リフレクソロジスト認定機構,JREC,リフレクソロジーとは?

柔道整復師の資格取得情報

柔道整復師,資格取得情報,医療系資格,接骨,ほねつぎ

更新履歴

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「医療事務資格」です。2007年08月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月03日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月01日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索