トップ > 資格の取り方 > 看護師の資格を取るコツとは?

看護師の資格を取るコツとは?

看護師の資格を取るコツとは?

看護師の資格は、医療系の資格の中でも、突出して人気があります。

高齢化社会の影響や医療技術の高度化に伴って、看護師のニーズは高まっており、活躍の場は広がってきています。

看護師の資格は国家資格であり、国から指定されている養成学校を卒業すると、その受験資格を得ることができます。

看護師の養成学校には、看護大学や短大の看護科、看護関係の専門学校などがあり、入学試験は比較的高倍率となっています。

ただ、養成学校さえ卒業できれば、看護師の国家試験の合格率は90%以上。国家試験の中では、合格しやすい試験だと言えるでしょう。

また、これ以外にも、中学を卒業して、准看護師等を経て国家試験に臨む選択肢もありますが、あまり一般的ではありません。

資格を取るための国家試験は、年に1回、全国の主要都市で行なわれます。


看護師の資格をとるには?

看護師の国家資格をとるためにはどうしたらいいのでしょうか?

看護師になるためには、まず、国から指定されている養成学校を卒業して、受験資格を得る道が一般的です。

養成学校とは、看護大学や短大の看護科、専門学校の看護科、などです。

看護師の国家試験の合格率は90パーセント以上ですが、どちらかというと、これらの養成学校に入学する試験の方が高倍率とも言えます。

看護師は、「白衣の天使」のイメージがあるせいか、長らく女性の職業ととらえられがちでしたが、近年は、看護師の資格取得を目指す男性も増えてきています。

高齢化社会を迎えて、看護師のニーズは、今後もますます高まっていくと思われます。

この記事のカテゴリーは「資格の取り方」です。
資格の取り方、資格を学ぶ学校他、資格についてまとめてみました。
関連記事

資格試験の学習法とコツについて〜過去問が大事

資格試験,学習法,コツ,過去問

就職、転職に有利な資格とは?

就職、転職に有利な資格とは? 「就職、転職に有利な資格って何でしょうか?」と、よく聞かれます。 しかし、ちょっと待ってください。 就職、転職に有利な資格というのは、それこそ星の数ほど存在しています。 ...

20代〜30代に人気の講座とは?

20代〜30代に人気の講座とは?

語学の資格試験について

語学の資格試験について

更新履歴

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「医療事務資格」です。2007年08月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月03日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月01日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索