トップ > 資格の取り方 > 人気の資格とは?

人気の資格とは?

人気の資格とは?

資格といっても、合格率2パーセント程度の難易度の高い国家資格から、取ってもほとんど役に立たないと言われる趣味的な民間資格まで、多種多様です。

人気のある資格にはどのようなものがあるのでしょうか?

まず、「その資格を取得したら、独立開業が可能」であり、しかも、高収入が期待できるもの。

医師などの「医療系」をはじめ、弁護士、弁理士、司法書士、行政書士、税理士、公認会計士等々の「法律系」がそれに当たると言えるでしょう。

しかし、当然ながら、志望者も多く、特に法律系は、いずれも超難関となっています。

また、独立開業とまではいかなくとも、取得していれば「就職に有利」な資格も高い人気を誇っています。

就職に有利かどうかは、志望する仕事の分野によって異なってくるため、一概には言えません。

例として、IT関連の人気資格なら、システムアナリスト、シスアド、プロジェクトマネージャ。法的な資格ではありませんが、PMPも、社会からの評価は高いものの一つです。

英語が必須の外資系なら、TOEICでのハイスコア。事務職なら、日商簿記検定やパソコン検定、マイクロソフトオフィススペシャリスト(旧MOUS試験)などでしょう。

分野別にみると、近年は、高齢化社会によるニーズの高まりにより、福祉系も人気分野の一つ。

また、医療関係の分野も、社会的信頼の厚い国家資格であるものが多く、安定した人気があります。

やみくもに資格を取得する「資格マニア」も存在しますが、まずは、就職に活かす場合は、自分の進みたい分野と職業にしっかり狙いを定めて、その分野での社会的評価が高い資格を選ぶと良いでしょう。

人気の高い資格とは?

資格と言っても、社会的評価の高いメジャーなものから、取ってもほとんど意味がないと言われるような趣味的な民間資格まで、いろいろあります。

やみくもに資格をとりまくる「資格マニア」と呼ばれる人も存在しますが、資格を仕事に活かす場合には、まず、志望分野でのその資格の信頼度を調べる必要があるでしょう。

それでは、人気の資格には、どのようなものがあるのでしょうか。

まず、「その資格さえ取れば、その世界で一生食って行ける」というような、「稼げる資格」です。

これは、医師、弁護士、弁理士、司法書士、行政書士、税理士、公認会計士等々です。狭き門である法律系が多いです。高収入が期待できるだけあって、人気は上々です。

次に、分野的に見れば、IT関係、語学関係、福祉関係、医療関係等の資格は安定した人気があります。

いずれも、独立開業とまではいかなくとも、履歴書に書けば就職にも有利であり、手当がつくような資格に人気が集まっています。

事務職等では、簿記や秘書検定、パソコン検定TOEICでのハイスコア、マイクロソフトオフィススペシャリスト(旧MOUS試験)などがメジャーと言えるでしょう。

女性に人気の資格としては、カラーコーディネーターや、インテリアコーディネーター、フードコーディネーター、セラピスト、ウェブデザインやDTP系など。

女性らしいセンスを活かせる資格が人気です。

いずれにしても、まず、資格取得の目的――収入アップのためなのか、独立・起業のためなのか、趣味なのか――をはっきりさせ、目的にかなった資格を選定するようにしましょう。

この記事のカテゴリーは「資格の取り方」です。
資格の取り方、資格を学ぶ学校他、資格についてまとめてみました。
関連記事

資格試験の学習法とコツについて〜過去問が大事

資格試験,学習法,コツ,過去問

就職、転職に有利な資格とは?

就職、転職に有利な資格とは? 「就職、転職に有利な資格って何でしょうか?」と、よく聞かれます。 しかし、ちょっと待ってください。 就職、転職に有利な資格というのは、それこそ星の数ほど存在しています。 ...

20代〜30代に人気の講座とは?

20代〜30代に人気の講座とは?

語学の資格試験について

語学の資格試験について

更新履歴

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月09日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「医療事務資格」です。2007年08月04日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月03日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「カウンセラー系資格」です。2007年08月01日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索